ここから本文です

ダイヤモンドバックス、救援右腕ジーグラーが引退

10/11(木) 12:45配信

日刊スポーツ

ダイヤモンドバックスのベテラン救援右腕ブラッド・ジーグラー投手が現役引退を表明した。MLB公式サイトが10日に報じた。

この日でちょうど39歳となったジーグラーは、2008年にアスレチックスでメジャーデビュー。2011年途中からダイヤモンドバックスへ移籍し、2016年途中からはレッドソックス、マーリンズと渡り歩き、今季途中でダイヤモンドバックスへ復帰。今季は合計でキャリアハイにしてメジャー最多の82試合に登板して2勝6敗10セーブ、防御率3・91という成績を残した。通算成績は11年間で739試合に投げて37勝38敗105セーブ、防御率2・75だった。

最終更新:10/11(木) 12:59
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

あわせて読みたい