ここから本文です

ヤクルト非公開練習、小川監督「いろいろ確認作業」

10/11(木) 20:35配信

日刊スポーツ

ヤクルトは11日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ巨人戦(13日・神宮)に向けて、約3時間半の練習を神宮球場で行った。

【写真】自転車で移動するヤクルト青木

冒頭の約1時間は非公開で、サインプレーなどを入念に確認。その後ナイター照明が点灯する中、シートノックやフリー打撃でみっちり調整した。

小川淳司監督(61)は、非公開練習の意図について「いろいろな確認作業です。選手の意識を高めていかないといけないので」と説明した。CSに向けては「やるべきことは、変わらない。短期決戦なので、自分たちがするべきことをしていく」と普段通りの姿勢で臨むことを強調した。

最終更新:10/12(金) 15:17
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/20(土) 17:20