ここから本文です

M・アロンソ、チェルシーとの契約延長間近「話し合いは進んでいるよ」

10/11(木) 16:54配信

SOCCER KING

 チェルシーのスペイン代表DFマルコス・アロンソは、まもなく同クラブとの契約延長で合意するようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が10日付で伝えている。

 M・アロンソとチェルシーの現行契約は、2021年6月までとなっている。まだ2年半以上契約期間を残しているものの、同紙によればチェルシーはすでに契約延長に動いている模様だ。M・アロンソも、これを認めている。

「僕はチェルシーでとても落ち着いているし、幸せだ。クラブもまたそうだろう。なぜなら、まだ2年も契約があるにもかかわらず、契約延長をオファーしてきたんだからね。契約延長に向けた話し合いはもう進んでいるよ。もし全てがうまくいけば、今月末までには新しい契約を結ぶだろう」

 M・アロンソは現在27歳。2016年夏の移籍市場で、フィオレンティーナからチェルシーに加入した。以降、左サイドバックのレギュラーとしてポジションを確保し、これまで公式戦91試合出場15得点を記録している。

SOCCER KING

最終更新:10/11(木) 16:54
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合