ここから本文です

【秋華賞枠順】史上5頭目の牝馬3冠目指すアーモンドアイは6枠11番

10/12(金) 9:10配信

東スポWeb

 秋のGIシリーズ第2弾となる牝馬3冠最終戦「第23回秋華賞」(14日=日曜15時40分、京都芝内2000メートル)の枠順が12日午前、以下のように決まった。

 1986年メジロラモーヌ、2003年スティルインラブ、10年アパパネ、12年ジェンティルドンナに続く史上5頭目の牝馬3冠の偉業に挑むアーモンドアイ(ルメール騎乗=美浦・国枝厩舎)は6枠11番からスタートする。

 昨年、デビューから3連勝で阪神JF(GI)を制した2歳女王で、桜花賞(GI)2着、オークス(GI)3着のラッキーライラック(北村友騎乗=栗東・松永幹厩舎)は4枠7番、トライアルのローズS(GII)を制したカンタービレ(武豊騎乗=栗東・中竹厩舎)は1枠2番に入った。

 モレイラの騎乗停止で池添とのコンビで挑むローズSの2着馬サラキア(栗東・池添学厩舎)は3枠5番、前走の関屋記念(GIII)で古馬を破って重賞2勝目を挙げたプリモシーン(北村宏騎乗=美浦・木村厩舎)は8枠16番、北海道で3連勝をマークした夏の上がり馬ミッキーチャーム(川田騎乗=栗東・中内田厩舎)は7枠13番となった。

 なお、このレースは13日(土曜)から前売りが開始される。

★「秋華賞」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)★

【1枠】 1番 ラテュロス     秋山
【1枠】 2番 カンタービレ    武豊
【2枠】 3番 スカーレットカラー 岩田
【2枠】 4番 ランドネ      戸崎圭
【3枠】 5番 サラキア      池添
【3枠】 6番 パイオニアバイオ  柴田善
【4枠】 7番 ラッキーライラック 北村友
【4枠】 8番 トーセンブレス   藤岡佑
【5枠】 9番 サトノガーネット  浜中
【5枠】10番 オールフォーラヴ  幸
【6枠】11番 アーモンドアイ   ルメール
【6枠】12番 オスカールビー   川須
【7枠】13番 ミッキーチャーム  川田
【7枠】14番 ゴージャスランチ  横山典
【7枠】15番 ハーレムライン   大野
【8枠】16番 プリモシーン    北村宏
【8枠】17番 サヤカチャン    高倉
【8枠】18番 ダンサール     M・デムーロ

最終更新:10/12(金) 9:23
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事