ここから本文です

<富田林逃走>次々万引きか 樋田容疑者、生活必需品を入手

10/12(金) 6:00配信

毎日新聞

 大阪府警富田林署から逃げたとして逮捕された樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、香川県内の電器店でひげそりを万引きしたとみられることが、捜査関係者への取材で分かった。商品だけが抜き取られ、売り場に残された空き箱の指紋が、樋田容疑者のものと一致した。神戸市の商業施設でテントを盗んだ疑いがあることも判明。府警は、樋田容疑者が逃走中に万引きを繰り返して生活必需品を手に入れていたとみている。

【バリカンやガスバーナー、水中めがね…】樋田容疑者の所持品の数々を写真で

 捜査関係者によると、8月28日、香川県東かがわ市内の大型電器店からひげそり(約1万5000円相当)が盗まれた。当時、香川県警は防犯カメラを確認するなどしたが、容姿が手配写真とは違っていたため、樋田容疑者と特定できなかった。山口県周南市の道の駅で9月29日、万引きしたとして樋田容疑者が現行犯逮捕され、その後、自転車旅行で四国を周遊していたことが判明した。香川県警が改めて調べたところ、ひげそりの空き箱に残っていた指紋が、樋田容疑者のものと一致した。

 また、樋田容疑者が逮捕時に持っていたリュックサックは、神戸市垂水区の商業施設「三井アウトレットパークマリンピア神戸」内のアウトドア用品店で買ったとみられることも分かった。8月19日に販売された記録が残っており、店の従業員も「(容疑者と)似た人物に売った」と話した。同じ施設にある別のアウトドア店でも、この時期、樋田容疑者が所持していたものと同じ種類のテントが盗まれており、府警は樋田容疑者が盗んだ疑いがあるとみている。

 自転車には大量の荷物が積まれていた。衣類や食料品に加え、サングラスや釣りざお、バリカン、携帯用のテレビなど多数の生活必需品が押収されている。府警は、樋田容疑者が万引きを続けながら、自転車旅行を装った逃走を続けていたとみて裏付け捜査を進めている。【村田拓也、伊藤遥】

最終更新:10/12(金) 6:00
毎日新聞