ここから本文です

アラン・マッギー、オアシスやプライマルは2018年に結成しても成功していたと語る。「彼らには本質的に音楽があった」

10/12(金) 12:05配信

rockinon.com

オアシスやプライマル・スクリームをはじめ多くのバンドが在籍していたクリエイション・レコーズの創業者アラン・マッギーが、こうしたバンドが2018年に結成したとしても成功したという確信があると語っている。

「NME」によると、マッギーは「Red Stripe Presents: This Feeling TV」のインタビューで、オアシスやプライマル・スクリーム、ハッピー・マンデーズが今バンドを始めたとしてもやっていけるかと訊ねられ、次のように答えたという。

俺が思うに……彼らは一連のソーシャル・メディア現象に順応しただろうな。その意味を理解したはずだよ。

しかも、そもそも彼らには本質的に音楽があった。特にプライマルと(ハッピー・)マンデーズは唯一無二だったしね。『ならず者』は唯一無二、『スクリーマデリカ』も唯一無二。彼らはとんでもなく唯一無二のバンドなんだよ。

オアシスのような連中にインターネットの後ろ盾があったら、一体どこまで行ってただろうな?


またアラン・マッギーは新たに製作されるクリエイション・レコーズの映画について質問を受け、リアム・ギャラガーとノエル・ギャラガーを誰が演じるかまったく知らないとして以下のように述べたとのこと。

たぶんプロデューサーは(リアム役を)オーディションで決めたがってるんじゃないかな。だからリアムのモノマネ芸人がマンチェスターに全員集合するんだよ!

マッギーのインタビュー動画はYouTubeで観ることができる。



ノエル・ギャラガー、プライマル・スクリームの最新インタビュー及び、リアム・ギャラガーの最新ライブ・レポートは現在発売中の『ロッキング・オン』11月号に掲載中です。ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。
Fujisan.co.jpリンク
Amazonリンク

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:10/12(金) 12:05
rockinon.com