ここから本文です

閉店中のレストラン駐車場に入ろうと… 不審な運転から酒気帯び発覚

10/12(金) 10:12配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県警甲子園署は12日、無免許と酒気帯び運転の疑いで、西宮市の会社員の男(33)を現行犯逮捕した。警戒中のパトカーの署員が対向車線から閉店中のレストラン駐車場に入る車を不審に思い、停止を求めて発覚したという。

 逮捕容疑は同日午前4時40分ごろ、同市上甲子園1の国道で、酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転した疑い。同署によると、西宮市内の飲食店でハイボールを3~5杯、ビール1杯などを飲んだと話し、容疑を認めているという。呼気1リットルから0・15ミリグラムのアルコールが検出された。

 同署によると、男は2年前に免許を取り消されていた。車は同乗の女性(23)の所有で、女性も酒を飲んでいた。

最終更新:10/12(金) 10:21
神戸新聞NEXT