ここから本文です

【DEEP JEWELS】“腹筋女子”桐生祐子、3連続“黒光りボディ”勝利を狙う

10/12(金) 12:45配信

イーファイト

 12月1日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 22』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】アイドル川村をエビ反りにさせて仕留めたチョークスリーパー

 Yuko.S(ゆうこ=桐生祐子から改名/30=BRAVE)がアトム級(47.6kg以下)からストロー級(52.2kg以下)に階級を上げ、山口さゆり(31=和術慧舟會HEARTS)と対戦する。

 Yuko.Sこと桐生祐子はアマチュアキックボクシングを経てプロMMA歴2年半、戦績は6勝6敗と川村をキャリアで大きく上回る。当初は打撃で勝負するタイプだったが、最近ではテイクダウン&寝技が中心となり、3月大会では1Rで腕十字による一本勝ち。9月大会では現役アイドルの川村虹花(仮面女子)と対戦し、1R3分23秒、チョークスリーパーで一本勝ちとプロの厳しさを教え込み、連続一本勝ちを飾っている。

 また、腹筋が自慢の“腹筋女子”で、計量時の日焼けした肌、引き締まった腹筋、カラフルなビキニは毎回話題になる。「この(肌の)黒さに反して必ず白星をあげて、スポットライトを浴びて黒光りします」との名言も。

 対する山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、ドイツでMMAデビュー。ジュエルスでは4戦して勝ち星がなかったが、9月大会で“戦う指原”ことMAOの打撃を寝技で封じ込み、嬉しい初勝利を飾った。

 Yuko.Sが3連勝を飾って黒光りするのか、それとも山口が初勝利の勢いに乗ってYuko.Sを喰うのか。

最終更新:10/12(金) 13:16
イーファイト