ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)馬場あき子:4 継母との暮らし、姉妹みたいに

10/12(金) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■歌人・馬場あき子

 大事に育てていた孫がいきなり荷物をまとめ、出て行くと宣言したので、祖母はもちろん泣きましたよ。でも私の決意が固いので、父と継母に引き渡しました。

 銘仙は陽(ひ)をふふむとき繭の香せりまま子まま母ほのかにゐたり

 新しいお母さんはしゃきしゃきして社交的な人。福島弁で「やだよ、この子」と、ぱっとたたかれる。でも叱られたという気がしない。ご飯の炊き方がわからず、「たいへんだ、どうすんだっけ?」。子どもの私に相談しながら炊いて、一緒に食べる。姉妹みたいで、楽しいじゃない? そんなお母さん。…… 本文:781文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:10/12(金) 11:30
朝日新聞デジタル