ここから本文です

(てんでんこ)商店街:5 中越地震

10/12(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■新潟県十日町市の被災者を長野県に招いた。カップ麺は各地からの支援だった。
 東日本大震災からさかのぼること6年半の2004年10月、日が落ちた新潟県を激震が襲った。最大震度7の中越地震だ。南部に位置する十日町(とおかまち)市は最大震度6強。死者9人、全半壊の家屋は1200棟を超えた。
 JR飯山線でつながり、十日町にほど近い長野県飯山市は震度4だった。スキー観光で知られる戸狩(とがり)地区の観光協会長だった江沢一遠(えざわかずとお)(66)はその夜のうちに、副会長に話した。「地震はすぐそこ。支援できないか」
 県境を越えた支援に向け、動き始めた。…… 本文:1,030文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:10/12(金) 16:00
朝日新聞デジタル