ここから本文です

ソフォス、「Sophos Japan Partner Award 2018」の受賞企業を発表

10/12(金) 18:00配信

BCN

 ソフォス(中西智行代表取締役)は、10月11日に京都で開催した「Sophos Discover 2018」で、「Sophos Japan Partner Award 2018」の受賞企業を発表した。

 これは2018年にソフォス製品と同社製品を活用したソリューションの提供・販売で貢献をしたパートナー企業に贈られるもの。各賞と受賞企業は下記の通り。

 ソフォス製品の販促活動で、顧客向けに革新的なソフォスソリューションとそのサービスを開発・提供した「Japan Innovation Partner of the Year Award 2018」はリコージャパン。該当期間に著しい販売実績と成長率を達成した「Japan Best Growth of the Year Award 2018」は日立システムズ。サービスプロバイダービジネスで、優れた実績を達成した「Japan Service Provider of the Year Award 2018」は大塚商会が、それぞれ受賞した。

 また、ソフォスのエンドポイントとネットワークセキュリティー製品を連携させたSynchronized Securityの販売を推進し、優れた実績を達成した「Japan Synchronized Security of the Year Award 2018」はアズム。18年4月以降にパートナープログラムに加入した企業の中でいち早く、ソフォスソリューションの拡販に注力し、優れた実績を達成した「Japan Rising Star of the Year Award 2018」はジインズ。製品や製品戦略「Synchronized Security」の認知度を高め革新的なマーケティング活動を展開した「Japan Distributor of the Year Award 2018」はソフトバンク コマース&サービスが、それぞれ受賞した。

最終更新:10/12(金) 18:00
BCN