ここから本文です

鈴木明子がスピード離婚を生報告「専業主婦は望んでいなかった」

10/12(金) 15:23配信

東スポWeb

 プロフィギュアスケーターの鈴木明子(33)が12日、TBS系「ゴゴスマ~GoGo!Smile!」に生出演し“スピード離婚”を報告した。

 昨年2月、小学校の同級生だった会社員と結婚した鈴木は先月、1年7か月の結婚生活にピリオドを打った。「専業主婦は望んでいなかった」という鈴木は結婚後もスケートと家事を両立。しかし、それが互いにすれ違いを生んでしまったという。

「将来お互いが見据えているところ、歩む道のりがズレてしまっていた。話し合いは重ねたんですけど、お互いの人生がある。どうしても歩み寄れない場合はお互い自分の生きる方向を自分で歩いていかないといけない」と吹っ切れた表情で話した。

 一部の親しい仲間にはすでに報告も済ませたと言い「いろんな経験も、彼にも、ものすごく感謝している」と元夫に感謝した鈴木はスケーターとしての再出発を表明。

「これからは人のために何かできるお仕事をやっていきたい。やれる限りはまず、氷の上に立ちたい。あの姿が今の私のすべてだと思っている」と力を込めた。

最終更新:10/12(金) 15:43
東スポWeb

あなたにおすすめの記事