ここから本文です

49歳・藤田寛之が首位発進!6連続を含む8バーディー「スコアは120点」

10/12(金) 6:00配信

デイリースポーツ

 「男子ゴルフ・日本オープン・第1日」(11日、横浜CC=パー71)

 ベテランの藤田寛之(49)=葛城GC=が4番から大会最多記録となる6連続を含む8バーディー、1ボギーの64で回り、宋永漢(韓国)、ブレンダン・ジョーンズ(豪州)と並び首位発進した。元世界ランキング1位アダム・スコット(豪州)は67で11位。石川遼は70で44位、昨年大会2位のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大2年)は72で68位。連覇を狙う池田勇太は74で98位と出遅れた。

 4年ぶりに首位に立った。藤田は4番で1メートルを沈めると、9番まで6連続バーディー。6番はチップイン、8番は奥から4メートルを決めた。「どこまで続くんだろうと思った。6連続はまさかという感じです。今の自分の調子ではスコアは120点」と自分で自分のスコアに目を丸くした。

 ツアー通算18勝、12年の賞金王も今季は前週まで賞金ランク67位と低迷。ただ、9月末の東海クラシックの会場で師匠の芹沢信雄に指導を仰ぎヒントをつかんだという。「左へ大きくフックするミスはかなり減ってきた。手応えは感じている。でも、当面はシード獲得が目標。明日もまずはアンダーパーで回れればいい」と足元を見据えた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ