ここから本文です

阪神・矢野2軍監督 金本監督“辞任”に「悔しさ分かる」

10/12(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇フェニックス・リーグ 阪神15―0韓国・ハンファ(2018年10月11日 日向)

 宮崎フェニックス・リーグで指揮を執る阪神・矢野2軍監督はこの日の韓国・ハンファ戦後に「決断をどうこうは言えない。悔しさも分かる」と話した上で「俺にも責任がある」と続けた。

 同じ68年生まれの金本監督とは、東北福祉大で共にプレーし、指揮官の2年目までは作戦兼バッテリーコーチを務めた。かねて「2年間1軍のベンチにいて金本監督の求める野球、選手が分かる。野球観は似ている」と話す。金本監督が推し進めてきた「超変革」も継承できる。

スポーツナビ 野球情報