ここから本文です

イニエスタ欠場を漏らした神戸DF、1カ月の謹慎処分

10/12(金) 14:33配信

朝日新聞デジタル

 J1神戸は12日、出場メンバーに関する情報を試合前に部外者に漏らしたとしてDF高橋峻希(28)を1カ月の謹慎処分にすると発表した。日本協会選手契約書の禁止事項にあたるという。すでに9月24日から自宅謹慎しており、期間は今月23日まで。またJリーグも規約に違反するとして12日、譴責(けんせき)処分とした。

 クラブによると、高橋は浦和戦当日の9月23日午後2時過ぎ、知人からLINE(ライン)でMFイニエスタの出場の有無を聞かれたという。欠場すると返答をしたところ、その知人が高橋から聞いた情報としてSNS上で公開。問題が明らかになった。

朝日新聞社

最終更新:10/12(金) 23:48
朝日新聞デジタル