ここから本文です

巨人 ライアン小川対策 打撃マシン2メートル本塁寄りに

10/12(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 巨人はジャイアンツ球場で練習を行い、CSファーストS第1戦でヤクルトの先発と予想される小川の対策に乗り出した。

 マウンドから約2メートル本塁寄りに高速カットボールの打撃マシンを設置。16年から8連敗中の右腕を想定した。今季15打数3安打だった岡本は「一発勝負。いつもやられているピッチャーなので工夫してやっていきたい」。体感140キロ超えで「速っ!」と驚いたが、最初は右方向に流しながら3発柵越えし、最後は左中間に4発目を放った。また、打撃投手も通常より約1メートル近くから投げ込んだ。

スポーツナビ 野球情報