ここから本文です

<吉本興業>ゲーム業界に参入 タレントと連携

10/12(金) 19:09配信

毎日新聞

 吉本興業(大阪市)は12日、オンラインゲームなどを開発する子会社「よしもとゲームスタジオ」(東京都)を設立したと発表した。吉本興業所属のタレントと連携したゲームなどを企画し、他の開発会社と提携し制作していく。第1弾として、来年初めまでにスマートフォン向けの無料ゲームを提供する予定。

 記者会見した子会社の斎藤祐士社長(41)は「吉本のさまざまな事業とゲームは大きなシナジー(相乗効果)を生む可能性を秘めている」と説明。当面はスマホ向けのゲームを主軸としながら、家庭用ゲーム機やパソコン向けも開発する方針で「幅広くゲームを楽しむユーザーに届けたい」と話した。【国本ようこ】

最終更新:10/12(金) 19:58
毎日新聞