ここから本文です

サッカー韓国代表、ウルグアイに2-1で勝利 親善試合

10/12(金) 21:59配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】パウロ・ベント監督率いるサッカー韓国代表は12日午後、ソウルワールドカップ競技場で行われた強豪ウルグアイと国際親善試合で、2-1で勝利した。ウルグアイを相手に勝利を収めるのは初めて。

 韓国は4バックを敷く布陣で、孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)や黄喜燦(ファン・ヒチャン、ハンブルガーSV)らが先発。試合開始早々から積極的な攻めを見せた。

 前半を0-0で折り返し、後半10分にPKを獲得した。孫興民のシュートは一度相手GKに阻まれるも、黄義助(ファン・ウィジョ、ガンバ大阪)がこぼれ球を押し込んで先制した。

 後半26分には同点ゴールを許すものの、同33分にコーナーキックから鄭又栄(チョン・ウヨン、神戸)が追加点を奪った。

 ウルグアイは国際サッカー連盟(FIFA)ランキング5位。これまでワールドカップ(W杯)で優勝(1930年・50年)が2回、4位が3回(54年・70年・2010年)という強国。対戦成績は韓国の1勝6敗1分けとなった。

最終更新:10/12(金) 21:59
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ