ここから本文です

全組がホールアウト…辻が67の5アンダーで単独首位。1打差で三浦ら4人が追う

10/12(金) 16:23配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 富士通レディース第1日(12日、千葉・東急セブンハンドレッドC西C=6675ヤード、パー72)

 曇天の中、最終組がホールアウトした。ツアー初優勝を狙う辻梨恵が6バーディー、1ボギー、67で回り、5アンダーで単独首位に立った。

 美人プロ・三浦桃香はショットがさえて、5バーディーを奪い、1ボギー、68で4アンダー。前日23歳の誕生日を迎えた権藤可恋、浜田茉優、賞金ランク首位のアン・ソンジュ(韓国)と並び、2位につけた。

 6位は女子高生アマチュアの佐渡山理莉が7バーディー、2ボギー、1ダブルボギー、69で回り、3アンダーとして、三ヶ島かな、永井花奈らと7人で並んでいる。

 昨年賞金女王の鈴木愛は、国内アマチュアランク1位の西村優菜、柏原明日架らと並び71の1アンダーで首位と4打差の20位から追いかける。

 プロツアー出場全9戦予選通過中のアマチュア・安田祐香は2バーディー、3ボギー、73で回り、1オーバーで、51位としている。

最終更新:10/13(土) 17:07
スポーツ報知