ここから本文です

ジャパンCに凱旋門賞4着のヴァルトガイストなど28頭の外国馬が予備登録

10/12(金) 18:23配信

スポーツ報知

 JRAは10月12日、ジャパンC(11月25日、東京)、チャンピオンズC(12月2日、中京)とラジオNIKKEI杯京都2歳S(11月24日、京都)の海外からの予備登録馬を発表した。

 ジャパンCには28頭が登録。凱旋門賞出走組では、4着だったヴァルトガイスト(牡4歳、仏・ファーブル厩舎)、9着に終わった今年の仏ダービー覇者、ディープインパクト産駒のスタディオブマン(牡3歳、仏・バリー厩舎)など6頭が名を連ねた。チャンピオンズCには米国調教馬10頭が予備登録。日本産のハーツクライ産駒、ヨシダ(牡4歳、米国・モット厩舎)のほか、社台ファームが来年の日本での種牡馬入りのために購入したドバイ・ゴールデンシャヒーン連覇のマインドユアビスケッツ(牡5歳、米・サマーズ厩舎)も登録している。予備登録馬は次の通り。

 【ジャパンC(28頭)】▼アイルランド(5頭)カプリ(牡4歳、Aオブライエン厩舎)、ハンティングホーン、キューガーデンズ、マジックワンド(いずれも牡3歳、Aオブライエン厩舎)、エジーラ(牝4歳、ウェルド厩舎)▼イタリア(1頭)マクマホン(牡4歳、ボッティ厩舎)▼フランス(3頭)バティール(牝6歳、グラファール厩舎)、スタディオブマン、ヴァルトガイスト▼イギリス(5頭)サンダリングブルー(セン5歳、ムニュイジエ厩舎)、サルウィン(牡4歳、カーク厩舎)、プリンスオブアラン(セン5歳、フェローズ厩舎)、レッドヴァードン(牡5歳、ダンロップ厩舎)、マジックサークル(セン6歳、ウィリアムズ厩舎)▼アメリカ(8頭)キャリック(牡3歳、モーリー厩舎)、カトリックボーイ(牡3歳、トーマス厩舎)、チャンネルメイカー(セン4歳、モット厩舎)、グロリアスエンパイア(セン7歳、Jローレンス2厩舎)、ハイハッピー(牡6歳、プレッチャー厩舎)、ジョニーベアー(セン7歳、バナース厩舎)、リアムザチャーマー(セン5歳、マッカーシー厩舎)、スプリングクオリティ(セン6歳、モーション厩舎)▼オーストラリア(6頭)カミンスルー(セン5歳、ウォーラー厩舎)、ハーレム(セン6歳、ヘイズ&デイバーニッグ厩舎)、ベンチュラストーム(セン5歳、同)、ビックデューク(セン6歳、ウィアー厩舎)、レッドカーディナル(セン6歳、同)、ロードラングレー(牡7歳、同)

 【チャンピオンズC】▼アメリカ(10頭)アクセルロッド(牡3歳、マッカーシー厩舎)、カタリーナクルーザー(牡4歳、サドラー厩舎)、カトリックボーイ(牡3歳、トーマス厩舎)、ディスクリートラヴァー(牡5歳、セントルイス厩舎)、ディヴァーシファイ(セン5歳、ヴァイオレットジュニア厩舎)、アイソサーム(牡5歳、ダマート厩舎)、ラフォース(牝4歳、ギャラハー厩舎)、パブル(牡4歳、オニール厩舎)、マインドユアビスケッツ、ヨシダ

 【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】▼アメリカ(2頭)サルバトールムンディ、シグナルマン(ともに牡2歳、マクピーク厩舎)

最終更新:10/13(土) 2:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ