ここから本文です

【秋華賞・ワタシの◎ 木之前葵】アーモンドアイ、最後の脚は本当に素晴らしい

10/14(日) 12:03配信

スポーツ報知

◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル、京都競馬場)

 秋のG1第2戦となる第23回秋華賞(14日、京都)。「UMAJO報知」の地方女性騎手リレーコラム「ワタシの◎」は、3歳牝馬の決戦でメンバー全員が登場。宮下瞳=名古屋=、別府真衣=高知=、木之前葵=名古屋=の3騎手はそろってアーモンドアイに◎。逆らえない、死角がないと2冠牝馬が抜けた格上の存在とジャッジした。

 10日に地方通算300勝を達成することができました。7日に佐賀で299勝目を挙げて、すんなり達成できたのでホッとしました。その佐賀でのレディスヴィクトリーラウンドではトップ発進です。(宮下)瞳先輩、(別府)真衣先輩と相手は強力ですが高知、名古屋の残り2ラウンドでも1位を守り抜くつもりなので応援してくださいね。

 さて、秋華賞。アーモンドアイの最後の脚は本当に素晴らしいです。直線が短い舞台でもズドーンとくると思います。牡馬に比べて牝馬は我が強く、すねたりすることがあるんですが、そこは女心をよく知るルメールさん。期待に応えてくれるはずです。(名古屋競馬騎手)

 【木之前葵騎手の印】

◎(11)アーモンドアイ

○(5)サラキア

▲(18)ダンサール

★(7)ラッキーライラック

△(2)カンタービレ

△(13)ミッキーチャーム

△(16)プリモシーン

 ◆木之前 葵(きのまえ・あおい) 1993年7月10日、宮崎県北諸県郡生まれ。25歳。13年4月に名古屋でデビューし、地方通算302勝。通算重賞5勝。149センチ、45キロ。血液型O。すごいと思った秋華賞馬はダイワスカーレット。

最終更新:10/14(日) 12:19
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ