ここから本文です

【Bリーグ】富山 レオ・ライオンズ“獅子奮迅”27得点も…開幕3連勝ならず

10/12(金) 22:11配信

スポーツ報知

◆プロバスケットボール B1リーグ 第2節 栃木104―84富山(12日、ブレックスアリーナ宇都宮)

 中地区首位の富山グラウジーズは、敵地で東地区首位の栃木ブレックスに3桁失点で大敗。Bリーグ3季目で初の開幕3連勝を逃し、中地区3位に後退した。

 パワーフォワードのレオ・ライオンズ(31)が両軍最多27得点、センターのジョシュア・スミス(26)も同2位の24得点で得点ランキングトップ(平均29・3得点)をキープするなど、助っ人コンビが奮闘。しかしターンオーバー(マイボールを失うこと)が15とミスが目立ち、主導権を握れなかった。

 ドナルド・ベックHC(65)は「栃木さんに攻守ともにいいバスケットをされてしまった。栃木さんは(2016―17季の)Bリーグ王者の時とメインのメンバーが変わらず、いいチームに仕上がっている。我々よりも経験で勝っている」と脱帽。切り替えて13日の同カード(18時5分、ブレアリ)に臨む。

最終更新:10/13(土) 6:39
スポーツ報知