ここから本文です

「残念、これからも応援したい」 阪神・金本氏コラボ焼き肉のタレ販売会社

10/12(金) 11:18配信

産経新聞

 調味料の製造・販売を手がける「キンリューフーズ」(大阪府茨木市)は金本知憲(ともあき)監督(50)の現役時代から計9シーズンにわたり、金本氏とコラボレーションする焼き肉のタレを販売しているが、突然の辞任で来季以降の商品展開が不透明になった。同社の担当者は「本当に残念」と肩を落とし、「新監督とのコラボも含め、今後については球団と相談したい」と話した。

 商品名は「兄貴の力」。腕組みした金本氏の写真がパッケージで、しょうゆベースで甘さがあり、幅広い世代が親しめる味が特徴という。

 同社によると、同社が球団とのコラボ商品を模索していた中で話が進展し、金本氏が現役だった平成19年から販売を開始。24年の現役引退で商品は一度なくなったが、監督就任を機に味やパッケージをリニューアルし、28年から再販売した経緯がある。合計9シーズンで約60万本を売り上げた。「金本さんの存在が消費者の購買意欲を高めたのだろう」(担当者)。

 現時点で、来季以降の同商品の取り扱いなどは決まっていない。同社の担当者は新監督とのコラボ商品に意欲を見せながら、「これからも金本さんを応援していければ」と話した。

最終更新:10/12(金) 11:25
産経新聞

スポーツナビ 野球情報