ここから本文です

酒気帯びでトラックと衝突 同乗の女性死亡 20歳の男を逮捕 千葉

10/12(金) 12:40配信

産経新聞

 酒気帯び状態で車を運転し、トラックと衝突して同乗の女性を死なせたとして、千葉東署は11日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、千葉市花見川区千種町の飲食店従業員、餅原遥容疑者(20)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 同署によると、餅原容疑者は軽乗用車を運転中の同日午後1時20分ごろ、同市若葉区若松町の市道交差点でトラックと出合い頭に衝突。トラックを運転していた50代の男性にけがはなかったが、軽乗用車の助手席に座っていた餅原容疑者の友人の斜木彩乃さん(20)=同市花見川区千種町=が死亡した。

 事故後、同署員が餅原容疑者の呼気を調べたところ、基準値以上のアルコールが検出されたという。同署は飲酒の状況や事故の詳しい経緯について、調べを進めている。

最終更新:10/12(金) 13:33
産経新聞