ここから本文です

【菊花賞】ジェネラーレウーノ半馬身先着 矢野師「心肺機能がすごい」

10/12(金) 15:30配信

サンケイスポーツ

 セントライト記念を勝ったジェネラーレウーノ(矢野、牡)は、Wコース6ハロン81秒7-12秒8(叩き一杯)で外の併走馬に半馬身先着。「最後に脚が止まりかけたところでもうひと踏ん張りした。心肺機能がすごい」と矢野調教師。13日に栗東入りする予定。

 ラジオNIKKEI賞2着以来のフィエールマン(手塚、牡)は、Wコース5ハロン67秒5-12秒8で中と外に1馬身先着。「骨っぽい相手と併せたけど、やっぱり動きますね」と手塚調教師。

最終更新:10/12(金) 15:30
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ