ここから本文です

群馬県が障害者を追加採用 12月に選考

10/12(金) 18:11配信

産経新聞

 障害者数の雇用割合の水増しが発覚した群馬県は、不足した採用枠を補うため、身体障害者を対象とした平成30年度の選考考査を追加実施すると明らかにした。

 県によると、募集するのは行政事務職員で、来年4月1日に5人程度を採用する予定。身体障害者手帳を所持し、障害の程度が1~4級、採用時点で18~35歳で、県内に居住する身体障害者が対象という。

 選考試験は12月9、10日の2日間に行い、今月24日から申込みを受け付ける。締め切り日は申し込み方法によって異なり、インターネットでは11月13日、郵送では11月14日(消印有効)。

 県の担当者は「今回の追加選考だけで直ちに不足を補えるわけではないが、受験者へのPRなどを通してできることをやっていきたい」としている。

最終更新:10/12(金) 18:11
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ