ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 読者の意見:脱北者を「他国民」と呼んだ文大統領、憲法違反だ

10/14(日) 5:09配信

朝鮮日報日本語版

 「米メディアから言論弾圧との指摘に文大統領が反論」(9月27日)の記事によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米FOXニュースとのインタビューで「脱北者を弾圧したのか」との質問に「北朝鮮を離れわが韓国にやって来た他国民をわれわれは常に歓迎している」と述べたそうだが、この中で文大統領が脱北者を「他国民」と呼んだことは到底納得できない。

 憲法第3条には「大韓民国領土は韓半島(朝鮮半島)とその付属島嶼(とうしょ)とする」と記載されている。つまり北朝鮮の地も法的には大韓民国の領土であり、そこに住む住民も大韓民国国民であるため、韓国政府は彼らを保護する義務がある。そのため大韓民国の大統領が自由を求め北朝鮮を逃れた脱北者を他国民と呼ぶのは憲法に違反している。

ソン・ジュンホンさん(世宗特別自治市宗村洞)