ここから本文です

「千畝は世界のヒーロー」 多くのユダヤ人の命救った外交官・杉原千畝の顕彰施設オープン

10/12(金) 20:33配信

東海テレビ

東海テレビ

「命のビザ」で知られる、杉原千畝。母校に功績をたたえる広場がオープンしました。12日は遺族や、杉原千畝が領事を務めたリトアニアの高校生らを招いて記念の式典が開かれました。

 杉原千畝が卒業した旧制愛知5中・今の瑞陵高校につくられた広場には、等身大のブロンズ像のほか、2257人分の「命のビザ」のリストなど、功績を紹介する展示がされています。

 岐阜県生まれで少年時代を三重や愛知でも過ごした千畝。

 当時の名簿にもしっかりと名前が残り、とくに英語の成績がよかったということです。

 12日の式典に参加したイスラエル大使は、千畝の後輩にあたる在校生を前に「私の母はナチスの強制収容所からの生き残りで、千畝は世界のヒーローです」とたたえました。

 「杉原千畝広場」は誰でも自由に見学でき、また13日と14日は、パネルで紹介されている史料の実物も校内で公開されます。

東海テレビ

最終更新:10/12(金) 20:33
東海テレビ