ここから本文です

駐車で『罰金30万円』…パーキングメーター不正操作 逮捕の男3人に略式命令 名古屋

10/12(金) 21:24配信

東海テレビ

 名古屋市中区でパーキングメーターを不正に操作料金を支払わずに駐車していたとして会社員の男性3人が逮捕された事件で、3人はそれぞれ罰金30万円の略式命令を受けました。

 人材派遣会社に勤務する26歳の男性ら3人は今年8月と10月、名古屋市中区に設置されているパーキングメーターを不正に操作し、料金を払わずに駐車した偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。

 パーキングメーターを不正に操作していると匿名の通報をきっかけに3人は逮捕され、当時、このうち2人は「不正に誤作動させた」と容疑を認めていましたが、1人は「業務を妨害したわけではない」と一部否認していました。

 名古屋区検は10月12日付で3人について略式起訴し、名古屋簡裁はそれぞれに罰金30万円の略式命令を出しました。

東海テレビ

最終更新:10/12(金) 21:24
東海テレビ