ここから本文です

【映像】銃を構えた自撮りはダメ! 米射撃場で永久出入り禁止に

10/12(金) 11:35配信

AP通信

ヒューストン、テキサス州、10月12日(AP)― 米南部テキサス州ヒューストンの射撃場経営者は10月5日、銃を構えたポーズを携帯電話で自撮りしようとしていた男性客2人を、永久出入り禁止にした。
 拳銃は装填(そうてん)されてはいなかったものの、客が銃を連れの男性に向けて自撮りしようとした瞬間、その場にいた保安係が客を取り押さえて銃の弾倉を抜き、2人の客を退場させた。
 この処置に対して、「トップガン射撃場」のカイル・ハリソン支配人は、「2人は明らかに当射撃場の安全規則に違反しており、当方の対応は正しかった」と、保安係の迅速な処置を評価した。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:10/12(金) 11:35
AP通信