ここから本文です

Linked Horizon「進撃の軌跡」凱旋公演の感動再び「皆が心臓を捧げた結果」

10/12(金) 8:27配信

MusicVoice

 Linked Horizonの主宰Revoが9月30日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでおこなわれた「劇場版 LH Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」(9月28日全国公開)の舞台挨拶に出席。1月13日・14日に神奈川・横浜アリーナで開催された『Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』の2日間の2部公演のうち、第1部となる「第一壁」の模様を映像化したもの。スクリーンではRevoが「みんなが心臓を捧げた結果がこれです」と作品上映後に述べた様に、遠近両方で楽しめるカメラワークなど映像作品ならではの魅力が詰まった映像が映し出され、観客を魅了。その様子をレポートするとともに、ステージ裏のエピソードなどを語った舞台挨拶の模様を届ける。【取材=松尾模糊】

■「ドルビーアトモス」の臨場感

 凱旋公演では、TVアニメ『進撃の巨人』の歴代主題歌5曲をはじめ、Revoが『進撃の巨人』に寄り添って制作した楽曲を収録した2ndアルバム『進撃の軌跡』の内容を余す事なく披露した。

 今回の上映では、360°空間に迫力のサウンドを生み出す「ドルビーアトモス」が使用された。ライブ会場の臨場感と、更にライブ当日にはなかった、映像化の為に加えた特殊音響効果は劇場でしか味わえない、特別なものとなる。この「ドルビーアトモス」仕様は9月28日~10月4日までの1週間限定での上映だった。(※現在は全国の劇場で、5.1ch通常上映となっている)

 この日は大型で強い台風24号が接近していたにも関わらず、会場を埋め尽くすファンが上映前から会場外に長い列を作っていて、彼らの人気の高さを窺わせた。スクリーンに第一壁の文字が書かれた巨大な壁が開く様子が映され、映像がスタート。

 電子ピアノとハープの調べから「二ヶ月後の君へ」でステージが開始される。会場を引きで撮った映像から、会場一杯の観客に配られた光るシンクロライトリストバンドが輝く様子が見られ壮観な景色が広がっていた。

 さらにギターソロでは手元へのアップ映像が見られ、映像作品ならではの遠近両方の魅力でライブを楽しむことができる。中でも「ドルビーアトモス」での魅力はサラウンドに響くサウンドだ。Revoがステージ奥から観客席にせり出したステージ前方へと移動し、歌う様子が映されると同時に彼の声が近くに迫るように聞こえ、臨場感を与えた。

 映像には、演者の動きに同期したCGも組み込まれ、心臓部が光ったり火の矢が飛び交ったりと純粋に映像としても楽しめるよう編集されているところも見どころの一つ。

 また、フルオーケストラでのそれぞれのメンバーがどの様に演奏し躍動しているのかカメラの切り替えにもこだわりを感じた。ステージ最後にTVアニメ『進撃の巨人』Season2 オープニング主題歌「心臓を捧げよ!」で、観客とともにシンガロングで一体となった会場の様子は鳥肌ものであった。

■みんなが心臓を捧げた結果

 上映後には公演でナレーションを務めたサッシャがMCとして登場し、ゲストとしてRevoを迎え入れた。

 今作についてRevoは「一人ひとりが心臓を捧げてくれたお陰です」と感謝の意を示す。サッシャは公演を振り返り、「Linked Horizonはすごいプロの方が多いじゃないですか、始まりから100%を出す感じで。だけど、どんどん進化してこの終わりには200%くらいの力が出ていたんじゃないですかね」と昨年7月から11月にかけて、日本全国、そして台湾・香港を含めて34公演を行った『進撃の軌跡』ツアーの集大成だった凱旋公演について語る。

 Revoは「見どころが多いなと思いまして、なるべく全部入れたかった結果、切り替わりが早くなり、画面分割方式を使用しました。吉川監督が、ただ分割も面白くないということで枠に炎をつけました」と編集について明かす。

 サッシャは、ボーカルの松本英子が舞台裏で感極まっていた様子を見て、傍に行って肩を叩いて落ち着かせたエピソードを明かし「あれからの彼女のパフォーマンスはすごいなと思いました。気持ちが高ぶった中であの完成されたステージはすごい」と絶賛。

 これを受け、Revoは「僕も感極まっていたんですけど、サッシャ来てくれなかったですね(笑)。やっぱりちゃんと届けないといけないという思いがそれぞれあったんだと思います」と話す。

 また、Revoは「この映像にはたくさんの人が出ています。その一人ひとりを観て欲しい。いらない人間は一人もいないから。無駄に多いわけじゃないんですよ、必要なんですよ。仕事の場に要らない人間がいるわけがない。スタッフを含めてみんなが心臓を捧げた結果がこれです」と改めて作品に自信を見せた。

 サッシャは「呼ばれて良かった。ダンサーの方々も息を切らしながら、ステージを降りて倒れ込むくらい命がけでやっていました。僕も最後は感動しました」と振り返る。

 現在、放送中のTVアニメ『進撃の巨人』Season 3 エンディングテーマ「暁の鎮魂歌」を担当しているLinked Horizon。Revoは「TVアニメのEDは初めてで、いろいろ模索して来たんですけど、今までOPをやって来てその積み重ねを出したかった。『進撃、観たな』と思えるような曲になるように心掛けました」とその想いを語った。

最後に、Revoは「これはまだ始まりだと思います。何度も楽しめるような情報量が多い作品になっています。またどこかで会いましょう」と呼びかけた。

最終更新:10/12(金) 8:27
MusicVoice