ここから本文です

近鉄タクシー深夜の配車を休止/奈良

10/12(金) 20:35配信

奈良テレビ放送

奈良テレビ放送

 奈良近鉄タクシーは、県内の一部で行ってきた24時間の配車を今月16日から取りやめることにしました。

 取りやめるのは奈良市や橿原市など県内6地区で行ってきた24時間体制の配車受付です。具体的には今月16日以降は午前2時から6時までの電話受付を休止します。これは運転手の減少や高齢化、そして未明の時間帯の需要が減ったことなどが主な理由だといいます。

奈良近鉄タクシー常務取締役・星安博文さん
「運転手の数が年々減ってきている。高齢化も進んでいる。利用者と運転手の安全を守るためということが背景にある。(深夜早朝の)利用者にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきたい。」

奈良近鉄タクシーではこの5年間で団塊の世代を中心に100人ほど運転手が減りました。また、深夜の需要が年々減少する一方で、午前中に通院でタクシーを利用する高齢者が増えたことから効率のいい運用を図りたいとしています。

最終更新:10/12(金) 20:35
奈良テレビ放送