ここから本文です

真っ黒ノッチ。iPhoneのフロントカメラ、新コーティングで見えなくなるかも

10/12(金) 8:12配信

ギズモード・ジャパン

デザインがより洗練?

iPhoneのノッチ部分をじっと見ると、右側にうっすらと存在しているフロントカメラ。しかし新たなコーティング技術のおかげで、将来的にこのフロントカメラレンズは見えなくなるかもしれません。

【画像】真っ黒ノッチ。iPhoneのフロントカメラ、新コーティングで見えなくなるかも

Economic Daily Newsに掲載されたアナリストのJeff Pu氏の情報によれば、iPhoneのレンズサプライヤーのLargan Precisionはフロントカメラ用の「スペシャルブラックコーティング」を開発していると。このコーティングにより、フロントカメラは完全に隠れるようです。

また、このスペシャルブラックコーティングを採用したスマートフォンは2020年にも登場するようです。そしてLargan PrecisionはすでにiPhoneへの採用実績があるので、将来のiPhoneにもこの技術を利用したフロントカメラが搭載される、との推測が成り立つのです。

iPhoneなどのスマートフォンのフロントカメラはそれほど目立つものではありませんが、それでも目に見えないほうがデザインがスッキリするのも確か。再来年のiPhoneには、フロントカメラが全く見当たらないかもしれませんね。

Source: Economic Daily News via MacRumors

塚本直樹

Image: Dedi Grigoroiu / Shutterstock.com