ここから本文です

今週末は秋深まる 朝晩は空気ひんやり 東日本はにわか雨にも注意

10/12(金) 16:07配信

ウェザーマップ

 今週末は西日本や北日本では晴れる所が多いが、東日本は不安定な天気で、東海や関東を中心に、にわか雨に注意が必要となる。気温は平年並みかやや低く、昼間は過ごしやすい所が多いものの、朝晩は空気がヒンヤリと感じられそうだ。

西日本・北日本を中心に行楽日和

 今週末は高気圧に覆われるため、晴れる所が多くなる。特に西日本や北日本を中心に日ざしが多く、お出かけ日和となりそうだ。また、スケールの大きい高気圧に覆われるため、土曜日、日曜日ともに秋晴れの所が多い見通し。

関東・東海は不安定 雨の降る時間も

 一方、東日本も晴れ間はあるが、比較的、雲が多くなりそうだ。南の海上に低気圧や前線が停滞するため、東海や関東では不安定な空模様となり、にわか雨がある見込み。
 雨のタイミングは今の所、13日(土)の夜からで、14日(日)もスッキリしない天気となりそうだ。14日(日)は北陸でも、一部でにわか雨の可能性がある。

朝晩は北日本で一桁の冷え込みも

 気温は朝、日中ともに平年並みかやや低く、秋らしい気温となる。最高気温は東海から西の地域では土日ともに22℃前後で、過ごしやすい陽気となりそうだ。一方、関東は13日(土)は低めで、東京では19℃予想と11月上旬並み。北日本では18℃前後の所が多い見込みだ。

 最低気温は東日本と西日本では15℃前後となるが、北日本は10℃前後まで冷え込み、北海道や東北北部では一桁まで下がる所もある。一般的に最低気温が8℃以下になると紅葉が始まると言われているが、北海道では山沿いだけでなく、平野部の色づきも徐々に進んでいきそうだ。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:10/12(金) 16:07
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事