ここから本文です

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』舞台前日会見で西條クロディーヌ役の相羽あいなが万喜なつみに強烈エルボー!

10/12(金) 22:55配信

バトル・ニュース

 12日、天王洲・銀河劇場にて『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition』の公演前日会見が行われた。

 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』とは、新日本プロレスの親会社である株式会社ブシロードが『ミュージカル・テニスの王子様』などで有名な株式会社ネルケプランニングとタッグを組んで制作した「アニメ」と「ミュージカル」が相互にリンクし合う新感覚ライブエンターテインメント作品。

 2017年6月よりWeb連載を開始し、9月にミュージカル化。2018年にコミックが発売され、7月よりTVアニメが放映された。様々なメディアミックスを経て、今回10月13日よりミュージカルの第二部となる本作が上演される事になった。

 アニメ版等での声優がそのままミュージカルの主要キャストとなっており、今回は出演する愛城華恋役の小山百代さん、神楽ひかり役の三森すずこさん、天堂真矢役の富田麻帆さん、星見純那役の佐藤日向さん、露崎まひる役の岩田陽葵さん、大場なな役の小泉萌香さん、西條クロディーヌ役の相羽あいなさん、石動双葉役の生田輝さん、花柳香子役の伊藤彩沙さんが会見に出席。
 各々から今回の舞台に対する意気込みが語られると、特別ゲストとして西條クロディーヌ役の相羽あいなさんがかつて“播磨佑紀”としてプロレスを行っていた時代に同期として闘っていたツインプラネットサテライト部門の女優であり女子プロレスラーの万喜なつみ(Beginning/アクトレスガールズ)が登場。

万喜「はじめましてどうもこんにちは!万喜なつみです!お久しぶりでーす!覚えてますか?」
相羽「わかりますー。なっちゃん久しぶりー!」
万喜「ハリー!あっ…実は、前の名前でやっていた頃をよく知ってるんですけど(花束を渡して)頑張ってください!会見を横からこそっと見させていただいていたんですけど、やっぱなんか、なんか自分が知ってるあいあいはなんか物足りないなと思ったんです!」
相羽「何?何が違うの?」
万喜「なんかね、気合を表すためにも、(胸を叩いて)一発いただけませんか」
相羽「えっ?いいの?(思い切り振りかぶってエルボー。万喜が受けきれずに吹っ飛ぶ)」
万喜「伝わりました!すごい伝わりました!自分も舞台見させていただくので楽しみにしてます!(赤くなった胸を見ながら)すごい、すごいあいあいさんすごい、びっくりしました!ちょっと待って、だいぶすごいのいただきました!」

 久々の再開に興奮を抑えきれない二人だったが、一度落ち着き記念撮影。
 神楽ひかり役の三森すずこさんより「アニメ放送を見てくださってそこで初めてスターライトを知ってくださった方がたくさんいらっしゃると思うんですけれども、今回の#2はアニメのその後のお話ということもあって、よりアニメを見てくださってるファンの皆さんが納得して楽しんでいただけるような内容になっているんじゃないかなと思います。#2を見てまたファンのみなさんが『やっぱりスタァライトいいよね』と思ってもらえるような、そんなアニメから舞台へ、そしてまた舞台からアニメへと素敵な橋渡しができたらなと思っています」とのコメントもあり、前日会見は驚きと興奮を残したまま終了した。

 舞台『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition』は10月13日~21日までの9日間、天王洲アイルの銀河劇場にて上演。千秋楽は全国23ヶ所の映画館にてライブ・ビューイングが実施される。
 また、スマートフォンアプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』の事前登録者数が99万人を突破し、Android版が10月21日に、iOS版は10月28日に配信が決定した。

最終更新:10/13(土) 16:30
バトル・ニュース

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ