ここから本文です

空を飛ぶように泳げる水中スクーター

10/12(金) 17:01配信

bouncy

北京を拠点に活動するRoboSea社が開発した水中スクーター「SEAFLYER」。水深約45メートルまで耐えられる設計で、スキューバーにもシュノーケリングにもプールでも使用できる。ウォータージェットの力で最高時速約6.5kmで水中を航行可能だ。

現在、Indiegogoでクラウドファンディングを実施しており、一台369ドル(約4万円)+送料で入手可能。プロジェクトが成功すれば、2018年11月の発送予定となっている。

一回の充電で最大60分間、航行可能

SEAFLYERは、 10,000mAhの内蔵バッテリーにより最大60分間の航行が可能。本体に液晶ディスプレイが装備されているので、速度や深度、水温、バッテリー残量が一目でわかるようになっている。

SEAFLYERの重さは約4kgで、持ち運びやすいのも特徴。手から離しても水に浮くため、紛失を心配する必要もなしだ。

・ ・ ・

マリンスポーツがより、ダイナミックに海を楽しめそうな水中スクーター「SEAFLYER」。泳げない人もこれがあれば、海の魅力を味わえるようになるのかも。

RoboSea

Viibar.Inc

最終更新:10/12(金) 17:01
bouncy

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ