ここから本文です

フェデラー 錦織を警戒「タフな相手。彼は何でもできる」<上海マスターズ>

10/12(金) 10:43配信

tennis365.net

ロレックス・上海マスターズ

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク28位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-3, 2-6, 6-4のフルセットで破り、ベスト8進出を果たした。準々決勝では第8シードの錦織圭と対戦する。

【錦織vsフェデラー 1ポイント速報】

この日、ミスを連発するなど苦戦したフェデラーだったが1時間52分でバウティスタ=アグを振り切った。

男子テニス協会のATPには「第2セットは80パーセントくらいファーストサービスが入ったにも関わらず、2度もブレークを許してしまった。最後は彼が緊張していた。冷静にいることができたし、(ファイナルセットの)4-4から本当にいいプレーができて。次のサービスゲームをしっかりキープして勝利を飾れたのは最高だった。本当にうれしい」とフェデラーのコメントが掲載されている。

準々決勝で対戦する錦織については「みんな圭のテニスを知っているように、とてもタフな相手。早いコートが彼に合っているのかは分からない。なぜなら、彼はクレーでも芝でもハードでもいいプレーをすると感じているから。彼は何でもできる」と警戒した。

続けて「きっとタフな試合になるだろう。D・メドヴェデフ(ロシア)やバウティスタ=アグのようなベースラインでいいプレーをする選手と対戦したから、それが何かの役に立ってくれればと願っている」と気を引き締めた。

両者は8度目の対戦で、フェデラーの5勝2敗。

フェデラーと錦織の準々決勝は12日のセンターコート第4試合に組まれ、同コートの第3試合は日本時間12日の19時(現地12日の18時)以降に開始予定。

最終更新:10/12(金) 10:43
tennis365.net