ここから本文です

【フィギュアスケート】山本草太 ショートとフリーのプログラムについて

10/12(金) 17:30配信

J SPORTS

フィギュアスケートファンの“もっと選手の素顔を知りたい!”という熱い想いに応えるべくスタートした、「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2018/2019シーズン!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!
今シーズン最初のゲストは、昨シーズン、大きなけがを乗り越えて復帰した山本草太選手が登場!今回のエピソード3でも、前回に続き山本選手の素顔が明らかに。今シーズンのプログラムについてや、試合前のルーティンについても説明してくれています。

今シーズンのSP『G線上のアリア』

宮本:今年のショートとフリーはどんなプログラムになってんの?

山本:ショートとフリーでだいぶ曲調も違いますし、先シーズンとも違います。自分にとっても新しい曲調というか、特にショートはやったことがないような感じなので、難しいかもしれないですけれど、レベルアップできるように、しっかり綺麗に見せることができるようにやっていかなきゃな~と思っています。ショートは『G線上のアリア』です。

宮本:『G線上のアリア』はなんで選曲したん?

山本:自分もいろいろ選んできたんですけど、母とも相談しながら決めました。最初に曲だけ聞いたら「盛り上がるところがないし難しいな」と思ったんですけど、振り付けしてもらって、きれいに見せることができる部分がたくさんあると思いました。盛り上がる曲調ではないですし、曲が助けてくれないので、ひとつひとつの所作やスケートをほんとにきれいにしないと演技が映えないから、そういうところを意識してやらなきゃなと思っています。

宮本:盛り上がるっていうときにはやっぱり拍手も出るだろうし気持ちも高ぶるけど、この曲は結構平坦だよね。だから、観客を惹き込むような演技をしてもらいたいなと思って

山本:はい。

宮本:わ~って一緒に盛り上がるんじゃなくて、じ~っと見入るような演技を意識して作ったんで。また見直して頑張ろうね。でもこの前もすごくきれいにできたしね

山本:ああ、はい。

1/6ページ

最終更新:10/12(金) 17:30
J SPORTS