ここから本文です

飛距離ランク今年も1位! 葭葉ルミの飛ばしの秘密は「83ミリのティ」にあり!?

10/12(金) 19:14配信

みんなのゴルフダイジェスト

2017年、そして2018年も現時点で平均飛距離1位の座を占めている葭葉ルミ。そんな葭葉は「ティアップが相当高い」という話を耳に挟んだ。これは飛ばしのヒントがありそう! ということで、本人に聞いてみた。

飛距離ランク1位と2位! 穴井詩(左)と葭葉ルミ(右)のドライバー連続写真比較

普通のプロは「69ミリ」

スタンレーレディスの練習日。プロ御用達のティーペグ「チャンプティー」を取り扱うテイクスインクの担当者がこんなことを教えてくれた。

「そういえば、女子プロの中で葭葉ルミプロだけ長いティを使っているんですよね。普通のティは69ミリなんですが、葭葉プロが使っているのは83ミリのロングタイプなんです。練習のためにこの長いティを使う選手はいますが、試合でも愛用しているのは葭葉プロだけ。男子でさえ日本人選手はあまり使っていなくて、男子は男子でも屈強な海外選手の中で使っている人がいるくらいで。珍しいですよね」(テイクスインク・竹澤俊治)

こんな面白い話、本人に聞くしかない! ということで、その理由を聞いてみた。以下、葭葉との一問一答形式でお伝えしよう。

ロングタイプのティを使うのはやっぱり「飛ぶから」

編集部:葭葉プロが試合でも長いタイプのティを使っていると聞いたのですが、その理由は?

葭葉:単純に高いティのほうが飛ぶから高いティにしていますね。

編集部:女子ツアーでロングタイプを使っているのは葭葉プロひとりだけという話でしたが。

葭葉:そうですね。みんなあんまり使わないですよね。たしかにハイティしているのは私だけだと思います。長いほうで調節できたほうがいいかなって思って長いのにしています。

編集部:日本の男子プロでもあまりいなくて、屈強な海外選手が使うって話でしたよ。

葭葉:あははは(笑)! 私屈強なオトコたちと一緒ですか(笑)。

編集部:元々ティは高かったんですか?

葭葉:いや、もともとは普通のティを使っていたんですけど、低いと(上手く)打てなくて。「低いと打てないから高いティください」って感じで使い始めました。実際に使っているのはここ2年くらいなんです、高いティ使ってるの。

編集部:やっぱり、高いと飛ぶんですね。

葭葉:距離を伸ばすために高くしているという部分はありますね。飛距離の秘密のひとつ的な感じです(笑)。

1/2ページ