ここから本文です

NSSC フェロクロム価格交渉、10-12月9.6%引下げ

10/12(金) 18:05配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は10―12月積みフェロクロムの価格交渉で、主要生産者と7―9月比9・6%の引き下げで11日までに合意した。2四半期連続の下げ。欧州向けは先週、先行決着していた。中国向け相場の下落を反映した下げだが、足元ではスポット価格は底入れ反発しており、来期は上昇の可能性もある。ステンレス需要は世界的に堅調なうえ、マンガン、シリコンなど副原料、電極、耐火物など副資材、エネルギーなどコスト高もあり、クロムの値下がりもステンレス製品に直接反映するとは限らない。

最終更新:10/12(金) 18:05
日刊産業新聞