ここから本文です

アイドル時代の炎上事件&過激なパフォーマンスの真相を激白!

10/12(金) 18:00配信

テレ東プラス

きらびやかな世界とは裏腹、深すぎる闇がまことしやかな噂として囁かれているアイドル業界。特に地下アイドルにいたっては、時として、パワハラやセクハラなど、ハラスメント問題がニュースとして取り沙汰されることもある。

そこで「テレ東プラス」取材班は、1人の元アイドルを直撃! 彼女の名はプー・ルイ。アイドルグループ・BiSの元リーダーだ。BiSと聞くと、過激なアイドルグループと思い浮かべる人もいるだろう。

1stシングル「My Ixxx」では全裸PVを発表するなど、破天荒なライブパフォーマンスなどで話題に。現在は、音楽グループ・BILLIE IDLEのメンバーであり、YouTuberとして活動している彼女だが、過去にはネットの動画企画でダイエットに失敗。マネージャーから「ブタ!」とののしられて大炎上した経緯を持つ。そんな彼女に、炎上事件、そして今だからこそ話せる“過激なパフォーマンスの真意“についてインタビューした!

過激なパフォーマンスは、すべて合意のもとで披露していた

――BiS時代は、様々なパフォーマンスでファンを沸かせてくれたプー・ルイさん。当時はどんな思いでアイドル活動をしていたのでしょうか。

「私自身、パフォーマンスについては、その都度信頼しているマネージャーさんと相談しながら行なっていましたし、運営のちょっとした無茶ぶりに対して、アイドルがどう頑張るかということが個々の良さにつながっていると考える方なので、すべて納得した上で活動していました。過激なパフォーマンスについても、すべて合意のもとで披露していたので、スタッフさんたちとはある種の共犯関係にあったのかもしれません。運営からの無茶ぶりを課題と受け取るかパワハラと受け取るかによって、考え方が変わってくるのではないでしょうか。無茶ぶりが行き過ぎると、周囲にもパワハラととられてしまうのかもしれませんが、私はどんなことも“面白い!“という風に受け取る性格なので、困ったことはありませんでした」

――1stシングル「My I xxx」のMVでは、全裸で樹海を駆け抜けるという衝撃的なパフォーマンスを見せ、大きな話題となりました。当時のBiSのプロデューサーは「ただひたすら売れたかった、話題になりたかった」と語っていましたが、プー・ルイさんの心境も同じだったのでしょうか。

「もちろんです。先ほども話しましたが、マネージャーさんは、何かある度、私たちに相談してくれましたから...。全裸PVのときも“監督が全裸でPVを撮りたいって言っているんだけど、どうする?“と相談されました。私は即答で“やります!“と答えたんですけどね(笑)。まぁ撮影のときは、森の中で全裸になることなんてないので、たしかに羞恥心はありました。でもスタッフさんたちが、“プーちゃんたちが頑張っているんだから一緒にやろうぜ!“とみんな脱いでくださって...(笑)。もはや、恥ずかしさを共有して、いい作品を作ろうというノリでした」

1/3ページ

最終更新:10/12(金) 22:00
テレ東プラス

あなたにおすすめの記事