ここから本文です

米倉涼子の43歳とは思えない美脚がすごすぎる……新ドラマ「リーガルV」で超ミニスカ姿披露

10/12(金) 17:59配信

トレンドニュース(GYAO)

女優の米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」が、10月11日よりスタートした(毎週木曜21時より放送)。米倉の43歳とは思えない美脚が話題になっている。

【無料配信】米倉涼子の美脚がすごすぎる「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」を配信中>>

「リーガルV」の主人公は、弁護士資格を剥奪された“元”弁護士の小鳥遊翔子。彼女が率いる弱小弁護士集団「京極法律事務所」が、大手弁護士事務所を相手に“勝利を賭けた無謀な戦い”を繰り広げていく――。第1話では、痴漢の嫌疑をかけられた一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)の弁護に挑んだ。

「リーガルV」は、翔子のファッションも見どころのひとつ。自由奔放なキャラクターにふさわしく、翔子はいつも華やかなファッションに身を包んでいる。翔子役を演じるために、米倉は髪を約20cm切ったそうだ。

また、視聴者の間で話題になっているのは、米倉の“美脚”だ。第1話は、スラリとしたパンツスタイルや、スカートの裾からチラリと除く足が印象的だったが、ドラマの公式ビジュアルなどでは、なんと超ミニスカ姿まで披露している。Twitterでは、「43歳なのかーあの美脚はスゴイ…」「米倉涼子様の美脚を拝めるドラマことリーガルV」「後ろ姿も美しいこと」と称賛の声が寄せられている。

なお、「京極法律事務所」と対立する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士・白鳥美奈子役は菜々緒が演じている。菜々緒も美脚芸能人の代表格と言える存在であるだけに、米倉と菜々緒の“美脚対決”に期待する声もあがっている。

(文/原田美紗@HEW)