ここから本文です

酒気帯び事故で同乗女性死なす、20歳男を逮捕

10/12(金) 10:59配信

読売新聞

 酒気帯び運転で死亡事故を起こしたとして、千葉県警千葉東署は11日、千葉市花見川区千種町、飲食店従業員の男(20)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は同日午後1時20分頃、同市若葉区若松町の市道交差点で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転して千葉県四街道市、男性会社員(54)のトラックと出合い頭に衝突、軽乗用車の助手席にいた千葉市花見川区、女性(20)を死なせた疑い。男は軽傷、トラックの男性にけがはなかった。

 調べに対し、男は「酒を飲んで事故を起こしたことは間違いない」と供述している。現場は信号機のない十字路で、軽乗用車側に一時停止線があった。

最終更新:10/12(金) 11:51
読売新聞