ここから本文です

ロシア代表2選手が政府役人に暴行 48時間拘束

10/12(金) 9:15配信

日刊スポーツ

ロシア代表のゼニトFWココリン(27)とクラスノダールDFママエフ(30)は8日、モスクワ市内のカフェで同国政府の役人に暴行したとして48時間拘束されたと、10日付の英BBC放送電子版などが報じた。

2人は最大で7年間の懲役刑が科せられる可能性があるという。

最終更新:10/13(土) 21:10
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ