ここから本文です

北海道・多嶋主将「まずは」30歳1勝でチーム導く

10/12(金) 11:11配信

日刊スポーツ

バスケットボールBリーグのレバンガ北海道は11日、今季初の東地区対決となるサンロッカーズ渋谷2連戦(13、14日=東京・青山学院記念館)に向けた練習を札幌市内で公開した。8日に誕生日を迎え、30歳になった多嶋朝飛主将は「うまくなりたいという気持ちを忘れずに成長したい。まずは土曜日の試合に勝つことを目標にしたい」と話した。

【写真】レバンガ北海道ネト監督

昨季2勝4敗と苦戦した相手には今季ライアン・ケリー(27)が加入。ロバート・サクレ(29)とともに元NBAレーカーズ所属の210センチ超コンビがインサイドを固める。「かなりビッグラインアップで戦ってきて、ハードな戦いになると思う」。多嶋は開幕節で、ゴール下の争いを制して速攻につなげるチーム戦術を考えすぎて不調に終わった。主将3季目で重圧もかかるが、多嶋は「あまり考えすぎず踏ん切りよくプレーして、チームを良い方向に導いて行きたい」と意欲を見せた。

最終更新:10/13(土) 12:46
日刊スポーツ