ここから本文です

日本 14日にセルビア、15日にイタリアと対戦

10/12(金) 13:02配信

日刊スポーツ

女子バレーボール世界選手権で3次リーグに進出した日本の試合日程が12日、決まった。3次リーグは6チームが2組に分かれて争われるが、G組に入った中田久美監督率いる世界ランク6位の日本は14日に同3位のセルビア、15日に同7位のイタリアと対戦する。会場は名古屋市の日本ガイシホールで、試合開始は午後7時20分。

【写真】2次リーグE組順位表

セルビアは16年リオデジャネイロ五輪銀メダルの欧州女王だが、日本は2次リーグで3-1で勝っている。イタリアは6チームで唯一1次リーグから9戦全勝で、世界1位の中国、2位の米国を倒すなど好調。日本は5月29日にネーションズリーグ対戦し、3-2で勝っているが、メダル獲得へ最強のライバルになる。

もう1つのH組はオランダ、中国、米国。各組上位2チームが準決勝へ、最下位チームが5位決定戦へ進む。

最終更新:10/13(土) 17:11
日刊スポーツ