ここから本文です

広島が藤原ら1位候補へ、苑田氏「前日に決める」

10/12(金) 16:12配信

日刊スポーツ

広島は12日、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を開いた。

広島での最後のスカウト会議では、ドラフト指名候補選手をリストアップした。1位候補には大阪桐蔭の藤原恭大選手と報徳学園・小園海斗選手(ともに3年)、東洋大・甲斐野央投手(4年)らを挙げた。苑田スカウト統括部長は「今日、まだ誰を行くと決定していませんので、ドラフトの前日に決めようということで」と明言を避けた。10月25日に行われるドラフト会議前日(24日)に最終候補を絞り込むことになる。

【写真】報徳学園・小園のバッティングフォーム

最終更新:10/12(金) 17:49
日刊スポーツ