ここから本文です

U23稲葉監督「楽しみな選手」安田に直接指導

10/12(金) 19:18配信

日刊スポーツ

U23ワールドカップ(W杯=19日開幕、コロンビア)に出場するU23日本代表の安田尚憲内野手(19)が、稲葉篤紀監督(46)から直接指導を受けた。

【写真】練習を終えてバスに向かうU23日本代表のロッテ安田

チームは12日、川崎市内のグラウンドで練習。安田はフリー打撃中に、ケージの後ろで稲葉監督から身ぶり手ぶりで指導を受けた。 同監督は「非常にパンチ力もあって楽しみな選手。同じ左バッターとしていろいろアドバイスして、成長してくれたらいいなと思っています。もともと振る力はあるんですけど、まだ力任せなところがある。木のバットはある程度ヘッドのしなりだったり、手首の柔らかさだったりを使わないとボールが飛ばない。そういうところを伝えました」と説明した。

監督からの助言を受けた安田は柵越えを連発。また守備練習でも大声を出しながら、懸命にボールを追った。そんな姿を見た稲葉監督は「昨日、今日と見ていて彼はいじれるなと。性格も非常にいいですし、明るくて元気。いいターゲットを見つけた」と安田を「いじられ役」に指名。

本人も「ロッテでも鳥越さん(ヘッドコーチ)からよくいじられますし、こういう役割なんで(笑い)。最年少ということで元気を出して、チームを明るくできれば。どんどんいじってもらって場を明るくできたら」と話した。

最終更新:10/13(土) 22:13
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報