ここから本文です

南野拓実2戦連発!新体制初陣から連続弾は3人目

10/12(金) 20:34配信

日刊スポーツ

<サッカー国際親善試合:日本-パナマ>◇12日◇デンカS

MF南野拓実(23=ザルツブルク)が前半42分、MF青山からのパスに反転し、ゴール前へ抜け出してゴールを決めた。森保体制となって2戦連続得点となった。日本が前半を1-0で折り返した。

【写真】ゴールを決め両手を広げ喜ぶMF南野

代表監督が新体制となって初陣からの2戦連続ゴールは、93年のJリーグ発足以降では、岡田武史体制(97年)のFW呂比須ワグナー、ハリルホジッチ体制(05年)の岡崎慎司以来、3人目。

最終更新:10/12(金) 20:59
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

あわせて読みたい