ここから本文です

レスリング高谷惣亮、世界選手権で“バットマン”に

10/13(土) 7:12配信

スポーツ報知

 20日に開幕するレスリング世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)に出場する男子日本代表が12日、都内で練習を公開した。14年世界選手権74キロ級銀メダルで79キロ級代表の高谷惣亮(29)=ALSOK=が、10日の練習中に鼻を骨折。世界選手権はフェースガードを着用する“バットマンスタイル”で戦うことを明かした。

 フェースガードといえば02年サッカー日韓W杯の宮本恒靖が有名だが、レスリング界では珍しい。「一応、男前という設定でやっているので、顔が隠れるのはショック」と笑いを提供することも忘れなかった。タックル王子は接触を恐れずに攻め抜く。「王子からタックルを取ったら何もない。ただの王子になってしまう」と気合を入れた。

最終更新:10/14(日) 18:27
スポーツ報知